AX

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

お小遣いやマイル稼ぎにmoppy

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スケート観戦観賞の手配などに!








オススメ本

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

四大陸選手権へのおもい

0
     今回で10回目の開催となる四大陸選手権。

     今まで2000年の大阪(男子SP&FS、FD、Gala)、5年前の2003年の北京(男女FS、FD、Gala)、3年前の2005年の江陵(=カンヌン)と3回現地で観戦。
     気づけば四大陸観戦まで管理人の恒例行事扱いにされていたかも。

     2000年に観た時にはオージーや南アフリカなどの選手の演技を観ては当時は旧採点方式で2点台や1点台が出ていたのが衝撃モノ。
     でも世界は広いと初めて実感できたのも確かである。

     以下は私の四大陸視点です。




    近畿ブロック・個人的な思いなどなど

    0
      今季は中部ブロックと東京ブロックを観戦。
       ブロック大会のグランドスラム予定はこの先も多分ございません(笑)。

       昨季までは観戦仲間らでは管理人が知らぬ間に恒例化されていたものの4季連続して近畿ブロック観戦しては気に掛かる選手が多くいただけに、近畿Bを観戦に出かけていた友人の情報には感謝しきれませんでしたm(_ _)m。
       5年前の東京ブロックは2日間観戦して両日とも着席でしたが、激寒すぎて長丁場な観戦にはハードすぎたことと、他のブロックの様子も知りたいと思って近畿ブロックに初めて出没したのが4年前。
       現地にいらっしゃった皆様の腰を抜かさせたのも楽しかったですが(爆)、粒ぞろいな選手ばかりで目が離せない大会となってしまったのと、あとは観戦仲間らに会って酒盛りできるなど楽しく過ごせたことが大きかったですね〜〜

       翌年の2004年は里帰り(=カナダに行くこと!)予定もありどのブロック大会にも出没する予定は一切なく、ブロック大会開催期間の連休は無料航空券やバースデー割引を利用してスケート抜きの旅行する予定が台風で狂わされてしまい、無料航空券をムダにしない苦肉の策で開催数日前に予定を変更して近畿ブロックに再び参戦となりましたが、変更に次ぐ変更の挙句にトドメが天井パネル落下と今でも話題のネタになってしまう(笑)。

       2005年は神戸の夜景撮影でも出来たらいいなあ〜と願って抱き合わせで計画をたてたのは早かったけれども、選手権男子が前倒しなスケジュールになってまたまた予定変更を余儀なくされて、夜景撮影は今も叶わず、おまけに最終日を観ずに帰京してしまいましたが、短期間でも満足できる演技に(^^)。

       昨年の2006年は私が計画する前にDOIの時点で「次は滋賀(開催地)でお会いしましょう〜〜」と観戦決定事項になってしまいましたが(笑)、全日本のスケジュールではフル観戦が望めなかったこともありましたので、皆様の思惑どおりに参戦しましたが、GPS以上の選手権男子のハイレベルに燃え尽きる勢いでしたし、由希奈ちゃんの競技会カムバックでもありましたし、最後まで濃厚な2日間を満喫しました!

       今年は金銭的にも日程的にもムリでしたので断念しましたが(泣)、選手権女子の最終結果にはスイマセン、優勝した瀬藤愛里ちゃん(←優勝おめでとう!)の名前で検索して当ブログにひっかかるほどにビックリされた方が多かったようですが、演技を観ないことには感想もなにもないけれども、Jr男子は最後まで優勝争いがもつれるほどのハイレベルだったようですし、選手権男子は4回生となる梅谷くんと北垣くんの気迫が凄かったとのことで、こちらもLiveで観たかったですね!

       友人情報のお陰で近畿ブロックも観戦しているような気分も味わいつつ、東京ブロックも2日間とも立ちっ放しでしたが、疲れ以上に満足が勝ったほどに各選手の演技に堪能させられた間違いないですし、競技会の空気はやはり緊張感があっていいですね!!




      | 1/1PAGES |