AX

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

お小遣いやマイル稼ぎにmoppy

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スケート観戦観賞の手配などに!








オススメ本

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

2017年台北ジュニアワールド観戦行動記3

0
     ●3月16日(木)

     階下のレストランで朝食をパクパク。
     平らに切ったトマトをチーズを乗せて焼いたのが美味しかったし、ここは生野菜が沢山あるのが嬉しい:)。

     微熱山丘
    バスに乗って微熱山丘まで♪
     入店するとお茶とパイナップルケーキの試食がお出迎え。
     やっぱり現地で食べるのは美味しい(^O^)。
     公で配るには美味しいだけに金銭的に嵩むので(爆)、ここは自分用に10個入りをお買い上げ。

    青菜

    肉粽

    小籠包


     微熱山丘からほど近く老舗のお店は10時半から開店しているので、ここでランチにして今回初の小籠包\(^o^)/
     ただここのは汁が少なかったかも(^^;。
     6年前にも来たことがあったけど、もうちょっと汁はあった気がするのよねえ。
     肉粽は1人1個でオーダーしたけど、微妙にボリュームがあったので1つはテイクアウトに。

     お腹を満たしていざ会場へ!!



    2017年台北ジュニアワールド観戦行動記2

    0
      法式豬排


       ●3月15日(水)

       朝はフロントのあるロビーで無料のコーヒーを頂く。
       天気が良ければ開放感を存分に感じるロビーですが、外は雨こそ降ってないけどイマイチな天気。
       幸いお湯は頂けるのでお茶用に水筒に入れる。

       チェックアウト前に身軽に朝ご飯を食べに行こうかと思ったけど、競技開始までの時間があまりないので早々にチェックアウト。
       次のホテルに荷物を預けがてらチェックイン手続きを済ませて多少身軽にお目当てのお店へ。

       フレンチトーストやサンドイッチが美味しい屋台だったところが路面店となったMr.Lin'sへMRTで移動。

       客席数は多くはなかったけど、タイミングが良かったのかテーブル席が空いていたので、荷物でKeepしてからレジへ。

       法式豬排(フレンチトーストのようなパンに焼いた豚肉とレタスをサンド)を店内で、鮪魚三明治(ツナサンドイッチ)はテイクアウトでオーダー。
       チーズは10元で追加可能。
       三明治ってサンドイッチのことなのね:)。

       焼いた豚肉とシャキシャキとしたレタスとチーズが見事なコラボでパクッと平らげてしもうた。
       やや甘めのアイスティーと合いますのう。


      2017年台北ジュニアワールド観戦行動記1

      0
         看板 注意;未完の可能性大ですが記載できるところまででも。

         台北には2011年、2014年、2016年といずれも四大陸に観戦に行って非常に楽しかった!!
         行くたびに台北の魅力にはまったのか、プライベートでも昨年4月に台北に行った位。

         ワールドは過去6回、四大陸は過去10回、ユーロも2006年に1回のみでも観戦している。
         しかしジュニアワールドだけは現地観戦のご縁がなく、今季は台北開催で連続休暇を使うならココしかないと思い、早い段階でオフィシャルでない(爆)お気に入りのホテルの禁煙ツインを押さえる。

         値段もそこそこで会場から近いのと蛭子さんが大好きな某ホテルのちょっぴりグレードアップしたような印象なので日本人には使い易い。

         連続休暇の見込みがたった年明けにフライトは往復とも羽田〜松山。
         オフィホよりもMRTの駅にも近く時間的なメリットが大きい。
         
         最初の1泊は私のみで競技開始の初日となる翌日からAと合流。
         寝るだけなので台北アリーナから徒歩圏内の共同シャワー&トイレに窓無しでも個室であることで妥協。

         チケットは無料でも今回からは現地のセブンイレブンで発券でその分の手数料がかかる。
         ただ指定席なので入場の行列から解放されるのは今季の観戦で吉報に尽きる。
         土日は黄でも紫寄りで、平日は紫で何とか安堵。



        2016年台北四大陸観戦行動記6(終)

        0
           大満足の男子FS後はGala。

           ペアとダンスの各2位が出ないのは残念でもカナクリ出演は吉報。
           
           席を押さえてから一旦ホテルに戻って荷を下ろし、お持ち帰りしていたあんまんと野菜まんでお腹を満たす。

           小籠包だけでなく、饅頭も美味い!!
           具もだけど、皮が美味しいのがポイント高い♪しかもたったの1530元だし。

           身軽な会場入りしてGalaも堪能。
           男子FSだけでなくGalaも含めるとアンドリューは5人目のロミオ(笑)。

           今季日本男子でロミオはほぼ居なかったけど四大陸では多くて、大会全体でも何気にKissing You祭りだったなあ。

          胡椒餅ビール Galaも滞りなく終わった後に4日前に行った夜市に胡椒餅を買いに。
           4日前以上に行列だったけど無事に入手してホテルに戻って3度目の台で漸くビールと共に味わえる(^^♪

           

          弁当 こちらはAが男子とGalaの合間に購入した弁当。
           白いご飯にも飢えていたし、セロリが入っているのが嬉しかった♪
           グルメに関してはA抜きではできなかったので本当に感謝m(_ _)m。



          2016年台北四大陸観戦行動記5

          0
            朝ごはん ●2月21日(日) 曇

             起床後にニュースを確認したらテッサ&スコット復帰とな。
             復帰は嬉しいけど、ズエワさんからマリパトに移籍師事がビックリ。
             それにしても滞在期間中でもニュースは絶えないわ。

             開店の9時前に入店できた会場近くのお店で小籠包などをブランチ。

             しかし先客も後からくる客も目的は同じはず(^^;。

             台北入りして3回目の小籠包ですが、自分の舌に1番美味しく感じたのがこのお店のでした:)。
             来年にリピできたらいいなあ〜
             最も時間とお腹の都合上あんまんと野菜まんを食べられずにお持ち帰り。

             その後Aは買い物へ、私は会場前に行くことに。

             しかし会場前に着いたら既に並んでいる長蛇の列。

             例年ブロックや東西日本、全日本Jr.、国体と並ぶこと自体は慣れていし鍛えられてるとはいえ(どちらも嬉しくないけど並んでいる時間より観戦時間の方が長いから許容範囲内)、開場80分前に到着したら60人近くはいたのかな。
             全日本Jr.よりマシと思う時点でおかしい(爆)

             予約して渡されたのが殆ど2階席&黄だったことがここでプラスに働くとは。
             3階席のみだったら引換でも並んだでしょうし、睡眠や食事も犠牲にするのでは時間が勿体なさすぎる。
             逆に紫だと競争率が上がって怖いし。

             今回は最終的に日本の五輪メダリストの出場がなくとも上記の有様で、もし出場していたら寝袋(?)で野宿する方がいてもおかしくないのか。

             開場時には走らないで下さいというニュアンスだった係員の誘導もむなしく前に並んでいた方々がドッと雪崩れて上がっていく姿はただただスゴイとしか(^^;;。

             定番の3〜5列目あたりを無事確保したものの、紫は一気に埋まったようなだし、3階席にも人がいましたね。

             いよいよ男子FS(^^♪



            2016年台北四大陸観戦行動記4

            0
              朝ごはん ●2月20日(土) 曇
               Aがチェックしていたお店で朝ごはん。
               9時前に訪れたのはホテル最寄りから地下鉄1本で行ける鼎元豆漿。
               私たちが到着時には辛うじてながらテーブルが1つ空いていたけど、その後も続々客が途切れることがなかった。

               おぼろ豆腐のような豆乳は甘味もあるけど優しい:)。
               名物の1つの鹹豆漿は葱に油條などが入っていて食べ易く、8個入り90元の小籠湯包も少し大きめながらも前日のと違いも面白くて美味しい(^^♪
               小籠包はアツアツが命です(断)。
               韮饅頭も具がたっぷりで、ごちそうさまでした!

               満足の朝ごはん後はスーパーで買い物を経て少し早いけどランチへ。



              2016年台北四大陸観戦行動記3

              0
                 ●2月19日(金) 曇

                番号 お目当ての店に行くにはちょっと遅起きになってしまったので、ブランチも兼ねて超有名店の鼎泰豊へ。
                 5年前の前々回の最終日にランチ以来の来訪となりました。

                 開店の10時までになんとか間に合い受付で番号札を受け取り、程なく画像にもあるのに表示され&アナウンスもされ3階へ案内される。



                2016年台北四大陸観戦行動記2

                0
                   ●2月18日(木) 曇

                  ホテル朝食バイキング 9時過ぎに地下にある朝食フロアへ。

                   降りたらCマンのAさんと遭遇。
                   昨日ロビーで手を振っていらしたのに目が悪くて気づかず仕舞いの非礼を詫びつつご挨拶。

                   それにしても朝食の種類が豊富でしかも舌にあっていたので、1泊のみが残念過ぎる。


                   炊飯器の中身 炊飯器を開けたら卵スープだったのにはビックリ。


                   

                  2016年台北四大陸観戦行動記1

                  0
                     注意;未完の可能性大ですが記載できるところまででも。(3月5日に支離滅裂レベルながら完成させました)

                    SN3S11710001.jpg 台北四大陸には2011年、2014年と観戦に行って楽しかったけど、どちらも2泊3日が限度。

                     今回こそ長期で行きたいなと思いスケジュールが出たところでオフィシャルホテルの禁煙ツインを押さえる。
                     値段もそこそこで会場から近いのと桃園行きのバスが目の前のバス停に泊まるのは助かるし。
                     前回も宿泊していてのメリットはそれらしかないけれど(爆)、メリットが大きいだけに割り切れる範囲内。
                     
                     その後は17日から行ける目途がたったので、最初の1泊は台北アリーナからMRTで1駅だけど徒歩圏内でもある新しめのホテルも押さえる。
                     金銭的な都合上フライトも行きは羽田〜松山、帰りが桃園〜成田なのでその方が都合も良い。
                     昨年の韓国仁川での入国審査行列が半端なく1時間近く待ったことがあり、行きは成田でも松山でも代金に差が殆どなかったので、入国は松山にして時間も有効に使いたい。

                     チケットは1回目受付時には平日の昼間が受付開始につき帰宅後に平日開催のカップル競技だけ押さえ、2回目の受付時にようやく残りを各2枚ずつ押さえられて安堵。
                     3階だったとしても2階への誘導も5年前に経験しているし、交換出来るかもしれないし、基本的に面子に関係なく2階で観られたらどこでも良かったので。



                    2016年ここまでの観戦は?

                    0
                       簡単ながら2016年になってからの観戦振り返り。

                      続きを読む >>

                      | 1/14PAGES | >>