AX

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

お小遣いやマイル稼ぎにmoppy

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スケート観戦観賞の手配などに!








オススメ本

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

改めて真央ちゃんに感無量

0
    真央ちゃんのFS演技には、外部から打たれれば打たれる程心が逞しくなるような、観れば観るほど敬意を表せずにはいらなくなり、リアルタイムでストリーミングながら観ていたのに、フジテレビ地上波を改めて観ましたが、涙がとまらなくなりました。

    得点の出方で思うところは別にして、『鐘』で自分に打ち勝った上での今回の優勝が嬉しい限りニコニコ

    昨年7月末のフィギュアスケートのコンサートで『鐘』を聞いた時には
    「ホントにこれで行くの!?」
    と鬼なPGがイメージが沸き、『仮面舞踏会』と違いが見出だせなくて、個人的には反応がイマイチでした。

     それから2ヶ月後の10月初めのジャパンオープンで観た時には
    「思っていたよりは悪くないけど、重〜〜〜〜〜い」
     五輪やメダルがどうこう云より暗く重くがのし掛かっていた印象。

    それから2週間後のフランス大会では
    「ファイナル出場しなくてもいいから、全日本に照準を合わせた方が良いのでは?!」
    とGPSアサイン時のGPS連戦が悪い予感が翌週のロシア大会との兼ね合いで、見事なまでに的中(泣)。

     しかし2ヶ月後の全日本で漸く光を感じ、ふと気づけば観れば観るほど
    「完成形の『鐘』が観たい!」
    となっていました。

    1ヶ月後の四大陸では採点基準がやや甘めな印象でしたが、五輪に向けてよいステップとなったのは間違いなかった。
     五輪は優勝は厳しい中でも、自分のすべき事をしっかりやりきった演技に賞賛してもし過ぎる事がない。

    そして迎えたWorldで、五輪以上の出来栄えで感無量!!

     課題云々は真央ちゃんご本人が1番わかっていると思いますが、スケーターに限らずアスリートは何事にも打たれ強くならないといけないものかもでも、最後まで自分を信じて邁進して欲しいですね!




    '09 Skate Canada・地上波男女SP

    0
       男子6選手と女子5選手のSPが放映されましたが、男子選手の方が多かったのは初めてでは?!

       上記はさておき以下に簡単でお粗末な所感でご容赦下さいm(_ _)m。

      '09 Skate America・地上波男子FS&女子SP

      0
         何が起きるか判らないのがスポーツとはいえ、スケアメは(女子以外は)予想を超えた展開になっているような。

         それにしても…1時間枠にしては放映内容に無駄は少なかった方とはいえ、南里くんや章枝さんを放映しただけでも有難いけれど、ヨナちゃんはあたかも自国選手の扱いですね(^^;;。
         (だったら同じくワールド王者のEvanにもインタビューして欲しいぞ)

         以下編集して42分に短縮した放映分の各選手の簡単な所感ですm(_ _)m。




        '09 Cup of China・地上波男子&女子FS

        0
           飛ばし観だったロステレコム杯をスルーして(女子メダリストはNHK杯に揃って出場ですし^^;)、チューハイに行かせて頂きます(笑)。

           出来ることならSPも放映して欲しかったですし、真央ちゃんが居ないと前の2大会より放映に関わる時間が短いけれども、その分無駄な映像も少ないので、個人的にはこれまでの中で穏やかに観られる気がしました(^^;;。

          チームワークの勝利?!@東京フレンドパーク

          0
            「(織田くんは)壁にぶつかるのが得意」
             って・・・最初から爆笑しまくりです。

            それにしても小塚くん、スケート以外でも器用ですな〜
            美姫ちゃんが早速指揮していますが、リーダーであるはずの織田くんよりリーダーシップがとれています(爆)。
             4人の中では最年長だからリーダーとして顔をたてたのかもしれません。

             最初の名物ゲームであるであるウォールクラッシュ
             肩を痛めていた美姫ちゃんはやりませんでしたが、最初にトライする織田くんが控えめに目標を言おうとしたのですが、美姫ちゃんに「Clear(最高点)!」と訂正されてしまいました(^^;。
             ここで小塚くんがJumpして壁を上手く上って50点に行くところが「器用だな〜」と思った次第です。

             フィジカルメール、制限時間内に間に合うかどうかハラハラしましたがクリア。
             (某国内閣総理大臣と某連盟会長代行がクリアするかどうかが気になる・爆)
             フラッシュザウルス、ポンプを押すのも大仕事で織田くんも小塚くんもスタミナ消耗していましたが、息が合っていたようです(^^)。

             ボディ&ブレインで大苦戦し残り1問が出なくて、ここだけ金貨は取れませんでしたね・・・

             ハイパーホッケーは上手く攻略したと思いますが、恵さんのコスプレはスゴすぎましたわ(^^;
             ビールマンSpinに肖ったのでしょうけど、ビールマンSpinには頑張っても見えませんし、エッジが肩に突き刺さっていますし(って怖いよ)、シニヨンな髪形は意地悪ばあさんと思ってしまいました(爆・登場時だけ席を外していたのですが、関口さんも口に出していたのでお許しを〜〜)。

             最後のダーツでは全員希望の賞品が獲得出来て良かったですね(^^)。
             小塚くんが真央ちゃんリクエストの冷蔵庫、織田くんがご自身のリクエストのPC、美姫ちゃんが小塚くんリクエストの液晶テレビ、真央ちゃんが美姫ちゃんリクエストの家族で温泉旅行。
             しかしこの4選手、大変仲が良いのを証明したのかどうかは不明ですが、9本を投げられたダーツの1順目で希望賞品GETしたものの、2順目は全員ハズレとは。
             最後はリーダーということで織田くんがダーツに挑みましたがタヒチでなくたわし
             まあタヒチ旅行が当たっても各選手とも行く暇がないでしょうし(修学旅行のノリでタヒチは違うでしょう〜〜)、たわしは日本国外の生活で重宝することでしょう(^^;;。

             何はともあれ各選手とも楽しまれたのも何よりでした(^^)。




            5月7日放映の「東京フレンドパーク供廚縫侫ギュアスケート選手がご来園!?

            0
               たまたまTBSをつけていたら5月7日放映の「関口宏の東京フレンドパーク供廚某ヅ弔ん、美姫ちゃん、小塚くん、真央ちゃんが出演ですか!?

               Worldや国別対抗戦でハードスケジュールの中でいい息抜きになっていればと思いますが、まずは見逃さないようにしなくては(^^ゞ




              '09 World・女子FS最終グループ(細切れ)

              0
                 ●Mao ASADA
                 衣装は今回の方がより好みです(笑)。
                 転倒は残念でしたけど、今季は成績以上に限度を超えた難解なPGをみせて頂き、アスリートとしての真央ちゃんの凄さを改めて実感。
                 「ココロからありがとう!」と申し上げたいです。

                 ●Joannie ROCHETTE
                 今季は安定した演技と実績でしたが、Worldでも細かいミスはあってもしっかり決めていましたし、表彰台に上がれる出来栄えでしたね(^^)。

                 ●Miki ANDO
                 今季の中では1番クリーンな出来栄えでしたね(^^)。
                 不安な影が常につきまとっていた印象でしたが、冒頭が3+3でなく3+2にしたのは賢明でしたし、ようやく光が見える演技を魅せましたね(^^)。

                 ●Yu-Na KIM
                 1つ抜けてしまいましたが、四大陸よりははるかに良い出来でしたね。
                 点数の出方からして男子シングルに転向をオススメしたくなりました(爆)。

                 ●Carolina KOSTNER
                 彼女のFSのノーミスは何時になるのやら(泣)。
                 1番悪い時の演技になってしまいましたね・・・

                 ●Laura LEPISTヨ
                 クリーンでなかったけれどもルッツも入れていましたし、踏みとどまった出来に安堵(^^;。
                 ユーロチャンピオンとして迎えたWorldでしたが、最後まで清潔感あふれる演技に癒されましたわ。

                 ヨナちゃんへの祝福は熱狂的な韓国ファンの皆様にお譲りして・・・
                 ジョアニーの初表彰台おめでとうございます!
                 美姫ちゃんの銅メダル獲得もおめでとう!!

                 カナダは各カテゴリーで2枠ですが、3カテゴリーで表彰台は素晴らしい!!

                 表彰台には上がれなかったけれども真央ちゃんも素晴らしかったですし、章枝さんも8位と五輪出場枠を3つ確保と重責を果たしました。
                 各選手の皆様、現地でのご観戦の皆様、PCやTV前でご観戦の皆様、本当にオツカレサマでした!!




                '09 World・女子FS第3グループ

                0
                   ●Fumie SUGURI
                   サルコウが抜けたのと2つ目のフリップの着氷が乱れたのが残念でしたが、ここ3シーズンの中で今季は1番安定かつ強さを存分にみせたと思います。

                   ●Susanna PヨYKIヨ
                   取りこぼしが目立つところもありましたが、章枝さん同様Worldの舞台で演技が出来て本当に良かったです(^^)。

                   ●Sarah MEIER
                   昨季のPGに戻してきましたね。
                   ミスは少なくなかったけれど終了後のサラの涙に貰い泣き。

                   Worldの舞台に3年ぶりに戻ってきた章枝さん、2年ぶりに戻ってきたスザンナ、無事に間に合って踏ん張ったサラに拍手を捧げます!!
                   (現地観戦したら最終Gまで体力が持たないかも^^;)

                   ●Elene GEDEVANISHVILI
                   久々にキレのある演技でしたね(^^)。
                   見間違いでなければ3+3も決まっていましたね(←正解でした)!!
                   彼女もエキサイトしているのが伺えますし、喜んでいる姿を見るとまだまだ年相当で微笑ましい。
                   今季はもちろんですが、ここ数シーズンの中でも1番というより、FSでスタミナ切れせずに最後まで行ったのは初めてのような気がします。
                   個人的には背中に布の割合が増えているのにも安堵です(笑)。

                   ●Alena LEONOVA
                   中座していたのと、ストリーミングアクセスが増えているのもあり途中で中断されるなど集中して観れませんでしたが、地上波で放映されると信じていますので(でなかったら苦情確実)ガッツポーズが出ていたので良かったのだと思われます(^^)。

                   ●Rachael FLATT
                   彼女も細切れでしたが、観客のスタオベの凄さを観ると安定感のある演技以上にエキサイトできる出来栄えだったようで、夜の放映を待ちたいと思います。




                  '09 World・女子FS第2グループ

                  0
                     ●Na-Young KIM
                     衣装は替わっていませんが、曲は耳にする限りはアリッサと同じ『ドクトルジバコ』ですね(^^;;。曲をチェンジしても印象が変わったようには思えませんでした。

                     ●Annette DYTRT
                     個人的にはお気に入りのPG『白鳥』ですが、冴えない印象になってしまいました(泣)。

                     ●Cynthia PHANEUF
                     決まったエレメンツはカッコよかっただけに、Jumpの転倒3回は痛すぎます(>_<)。

                     ●Ivana REITMAYEROVA
                     難易度は高くはなかったものの、大きなミスもなく最後まで自分のベストが出た演技だったと思いますし、ご本人が涙を出す程感激していたのをみてこちらまで貰い泣きでした(^^)。

                     ●Alissa CZISNY
                     所々ダブルだったりDGもあったかもですが、観客のスタオベも納得の出来栄えでしたね(^^)。地上波でも放映されると良いのですが・・・

                     ●Elena GLEBOVA
                     昨季と同じPG。
                     最初のJumpでミスしてから最後までリズムに乗れなかったような、細かく減点されるところが多かったかもで、本当に残念でした(泣)。

                     以下に前半終了の上位8選手のコピペです。




                    '09 World・女子FS第1グループですが・・・

                    0
                      ・・・ストリーミングで(しかもJ-Sprots!)最初のアナ・セシリアから観ていたりします。
                       3番目のキャンディスが転倒しフェンスにぶつかり、すぐに起き上がれない状況で中断を余儀なくされましたが、今季はフランスのGPSなど好調なシーズンだっただけに・・・と思いきや再開した時には涙涙です!!
                       演技後も観客がスタオベ&惜しみなく拍手を贈っていました。

                       以下にキャンディス以外の5選手たの所感を。




                       
                      続きを読む >>

                      | 1/9PAGES | >>