AX

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

お小遣いやマイル稼ぎにmoppy

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スケート観戦観賞の手配などに!








オススメ本

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

2017年台北ジュニアワールド観戦行動記3

0
     ●3月16日(木)

     階下のレストランで朝食をパクパク。
     平らに切ったトマトをチーズを乗せて焼いたのが美味しかったし、ここは生野菜が沢山あるのが嬉しい:)。

     微熱山丘
    バスに乗って微熱山丘まで♪
     入店するとお茶とパイナップルケーキの試食がお出迎え。
     やっぱり現地で食べるのは美味しい(^O^)。
     公で配るには美味しいだけに金銭的に嵩むので(爆)、ここは自分用に10個入りをお買い上げ。

    青菜

    肉粽

    小籠包


     微熱山丘からほど近く老舗のお店は10時半から開店しているので、ここでランチにして今回初の小籠包\(^o^)/
     ただここのは汁が少なかったかも(^^;。
     6年前にも来たことがあったけど、もうちょっと汁はあった気がするのよねえ。
     肉粽は1人1個でオーダーしたけど、微妙にボリュームがあったので1つはテイクアウトに。

     お腹を満たしていざ会場へ!!


     ●アイスダンスSD

     前日より少し冷え冷えする客席内に入り、数組は観られなかったけど香港の初ダンスカップルから観戦。
     このカップルは男性のLift中の手振り(?)に楽しませて頂けた。

     りかある前に印象に残ったのがイギリス組のツイズルが揃っていたのと、ベラルーシ組の前衛的なプログラムかな。
     そしてオリヴィエさん門下のフランス組が女性の衣装がステキで後半のスウィングが魅力的でもあった。
     
     りかあるには今回はロマンコーチが帯同なのね。
     しかし今回のSDの出来はワンダフルに尽きるわ、しかも50点超えとFD進出は勿論順位を上げられますよ!!

     最終G前には横浜で観たカナダのラガくんたちにJr.ワールド初登場カレポノ。
     ラガくんたちは前のGまでとレベルが違うようなで、カレポノは男性アンソニーのご両親がアルベールビル五輪優勝のダンスカップルと、ご両親の演技はLiveで観る事が出来ず仕舞いながらもご子息も上手い!

     最終Gは5組ともJGPF出場しているのもあるけど各カップルのオーラが半端なく、ジュニアと思えない位(^^;。
     しかし最初のマクカーは昨季のチャンプでもあり、難しいことをしているのがド素人の私でもわかる位ながらも乱れたような。
     シュピル門下でファビアンもコーチであるフランス組はツイズルで嗚呼と、ファビアンの現役時代をお以下ゴホゴホ。
     パーソンズ兄妹は流石でしたし、パターンのところは体型も比較的似ていてピッタリでしたが、フィニッシュでは兄さんが先にガッツポーズをしていたような。
     ロシアの3組は普通に良かった:)。

     一部波乱だったかもでもユーロに飢えていただけに四大陸のみだとスポーツとしては良いけど、華やかさにはちと欠けてしまうので、ユーロカップルは欠かせない!!

     この後は昨日同様弁当屋で調達しホテルに戻ってから再び会場へ。

     ●男子FS

     1番滑走のチェコのコトラリクくんからほぼノーミスとは幸先の良い男子FSになりそう:)。
     マークくんはエッジJumpがダブったけど悪くなく、次のソンドレくんはSP同様スケーティングと姿勢がツボだわ。
     ドイツのSTOLLくんは背中でローリングストーンズをするのが一発だったけど、ミスが目立ち過ぎたかも。
     TSAOくんは3Axelをクリーンに降りられたし最後まで行くかなともったところで終盤の2Axelで転倒はちょっぴり残念でも、良いカタチでジュニア最後の大会を締めくくったと思います:)。

     第2Gなのに…
     FS前半なのに…
     私が赴く大会の男子FS第2Gが妙に豪華になるのは何故(←偶然です)?
     SPでミスがあってこのGになった方が約2選手ほどいるからですが、友野くんは4Sと3Axelはクリーンにいかなかったけど、ご本人史上初の3連続Jumpが入り、ミスがあっても抜けたりするなど引きづることなく最後まで集中力を保った演技でした(^O^)。
     パリアメは彼の名作となりました♪

     サモヒンは「絶対に着氷するんだ!!」と強い意志を感じさせる演技にもこちらも胸がアツくなる。
     2つ目の4Tで転倒にSpinのレベルの取りこぼしもあったけど、Jrには収まりきれないスケールある演技でもあった。
     エストニアのノーリッツくんのモーツァルトレクイエムは彼のスケーティングにピッタリな選曲だなあ。 

     合間にTwitterでTLを追うと磯崎くんが会場内で観戦していることを知る。
     私の根拠のないカンは外れない率が高いけど、上記に限っては当たって良かったわ。
     (基本当たらんでいいケースが外れないので^^;)

     後半最初はパニオット。
     クワドはクリーンに行かなかったけど、それら以外はまずまずで友野くんと比較して辛うじてどうかな?
     ミューズの曲は彼の雰囲気にはあっているけど、演技には合わないような(^^;;。
     高志郎くんは本調子とは程遠そうでもミスを最小限度にして上手く纏めてきました。
     彼のロミオにはジュリエットが居ますしね(^^♪
     彼の結果が出たところで友野くんの12位以内確定=来年のJrワールド2枠死守(^O^)
     ニューベリーくんのラストサムライもオトハメが見事な印象。

     しかしニコラスとロマンが嗚呼ああアア(´;ω;`)(´;ω;`)〜〜
     エマニュエル・サンデューさんは3人も要りませんよ(爆)
     (SPとFS両方揃えば無敵レベルの才能があるのにSPとFSで出来具合が別人という非常に嬉しくない意味ですので誤解なきよう)
     G最後のアレクセイが遭難から引き戻したようで何よりでも、色々刺されたようで。。。

     カナダ2人の大遭難が悲しいけどこの時点で規定が変わらない限り、友野くんのが9位以内で国別でも6番目なのでJGPS男子日本出場枠は7大会各1選手は派遣出来るはず\(^o^)/

     いよいよ最終G♪
     最初のヴィンスがいきなり4Lzを含めて3つのクワドだけでなく、シニアでも表彰台に割り込んでくるようなカサブランカの演技にノックアウトm(_ _"m)。
     TES100点超に笑うしかないわ。

     次のKevinくんに出たPoints To Beatが180.87ですか(^^;;;;。
     どこのシニアの大会ですか(爆)?

     あとの選手たちも出来映えも良かったし、Jumpだけでなくプログラムに溶け込んでいてトータルパッケージとしても悪くはなかったのに、得点だってよかったのに2位止まりで、ヴィンスに最初に持っていかれた状態となってしもうた。

     ジュンファンは横浜で観た時より印象が薄かったかも。
     最後のアリエフは得点が出た時にはご本人よりコーチの方が喜んでいたね。
     
     ヴィンス優勝、アリエフ2位、サマリン3位と男子でロシアは3年振りのメダル獲得かな?おめでとう(*^▽^*)
     
    シャンパン1 表彰式まで見届けてホテルに戻った後は某飲料を開栓し乾杯(^^♪
     こちらはAが買ってきた1本。

     カナダ男子が悲しかったし、ロマンがFS23位に愕然でも(110点台だけど)、日本男子は踏ん張ったし、サモヒンもよく追い上げたし、ロシア3選手ともSPとFS双方良かったし、ヴィンスは見事でしたしで来年のシニアがどうなりますやら。

    テイクアウト弁当 詰め込みすぎなおつまみな弁当。
     男子だけでなく、ダンス共々ジュニアの大会と思えない1日であった。


     翌日は女子SPとペアFS。こちらも楽しみ♪