AX

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

お小遣いやマイル稼ぎにmoppy

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スケート観戦観賞の手配などに!








オススメ本

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

2018 五輪・出場枠は?

0
     出場枠は男女シングルが各30、ペアが20、ダンスが24。

     今回のWorldで男女シングルが各24、ペアが16、ダンスが19の各枠が決まり、残りは9月末に開催のネーベルホルン杯で決まります。

     以下は終わったカテゴリー順に出場を決めた国と数を自己メモ。

     FS進出の16位以下は16、SP落ちは18の順位点です。

    ●ペア

     【3枠】中国(1+4)、ロシア(3+5)、カナダ(6+7)
     【2枠】ドイツ(2+18←19)、フランス(8+18←27)、イタリア(9+13)
     【1枠】アメリカ(10)


     アメリカはSP20位でデニー組がランクしているので、Worldに関しては10+18でギリギリ2枠。
     しかし上のイタリアまで15枠が押さえられているので、五輪に関しては1枠のみ。
     須藤組はFS進出ならずでもダンスよりは日本五輪出場の可能性がある。

     ●女子シングル

     【3枠】ロシア(1+8)、カナダ(2+3)、アメリカ(5+7)
     【2枠】日本(5+11)、イタリア(6)、カザフスタン(9)、韓国(10)
     【1枠】中国(14)、ベルギー(15)、スロバキア(16←17)、フランス(18←18)、ドイツ(16←19)、ハンガリー(16←20)、ラトビア(16←21)


     今季を振り返ると国内選手権の結果でアメリカ3選手よりカナダ2選手の方が脅威でしたので、カナダ女子の3枠は納得。
     日本女子は2枠に減らしたのではなく今回出場した3選手で勝ち取った印象。
     今の日本男子より層がほんの少しは厚いはずなので、来季が楽しみ。
     オージーとスウェーデンが確保できなかったのが残念。

     ●男子シングル

     【3枠】日本(1+2)、アメリカ(6+7)、
     【2枠】中国(3)、スペイン(4+18←27)、カナダ(5+9)、ロシア(8+11)、イスラエル(10)
     【1枠】ウズベキスタン(12)、グルジア(13)、ラトビア(14)、オーストラリア(15)、カザフスタン(16)、フランス(16←17)、チェコ(16←18)、ドイツ(16←20)


     イタリアやフィリピン、韓国、スウェーデンなどは予選会からとなります。
     イスラエルの2枠は男子で1番嬉しかったけど、カナダの2枠は他カテが3枠ずつなので一層残念。
     最も日本は3枠あっても内2は出場予定が決まっているようなで、実質1同然なのは4年前の前回と変わらない印象。
     チェコはギリギリで滑り込みセーフだったのね(^^;。
     ベルギーは妹は大丈夫だったけど兄は惜しかったね。

     ●アイスダンス

     【3枠】カナダ(1+4)、アメリカ(3+7)
     【2枠】フランス(2+18←21)、ロシア(5+10)、イタリア(6+11)
     【1枠】イスラエル(12)、デンマーク(13)、ポーランド(14)、ウクライナ(15)、中国(16)、トルコ(17)、スペイン(18)


     今回はロシアが2枠で、上位国が加米露伊+仏でほぼ占めているのでチャンスだったのですが、かなクリは嗚呼。
     予選会はシングルよりペアよりダンスの枠がシビアな印象なので、ここで決めて欲しいところでしたが、予選会で勝ち取るしかない。