AX

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

お小遣いやマイル稼ぎにmoppy

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

名古屋インハイ所感

0
     名古屋かつ土日開催を知った時点で行く気満々でしたし、今季まだ観ていなかった長谷川くんと西山くんも出場予定に全日本女子優勝の花織さんも高校への恩返しで出場と楽しみが一段と増したところでかつ激寒すぎた中で以下に簡単にm(_ _"m)。

     ●女子シングル

     シニアの全日本出場選手を中心に盛り上がりました!
     シニア全日本優勝選手のインハイ出場自体がレアでも(表彰台なら10年前の無良くんや4年前の昌磨くんは該当する)、観られる方が嬉しい♪

     順位予想はほぼ想定内でしたが、花織さんは3分半でもしっかり決め籠谷さんらと合わせて団体でも4位入賞♪
     神戸野田高校は花織さんを入学させて大正解を超えている(断)。
     言霊ではないけど3月のさいたまで表彰台の中央に立っている姿が見えてくるような。

     ゆは菜さんはFSのラストで惜しいミスがあっても2度目出場のJr.Worldでも期待を持つには十分!
     Jr.Worldでメダルを獲得して自力でシニアGPSを勝ち取って欲しい限り。

     3位の優奈さんはFS今季1番だったはず。
     ここで決めきれなかったらマイナスイメージになるかもながら、Jr.でシーズンを通した選手たちの枠を使ってJr.World参戦になる分責任重大。
     今回のFSの出来を観る限りは信じて送り出して、彼女ご本人にも来季のJr.参戦の選手たちにも双方プラスになることを願うのみです。

     表彰台入賞選手以外で印象に残ったのが鬼頭まりあさんのSPエデンにちょっとウルりましたし(西日本SP落ちだったので)、SP24位の向日葵さんとと25位の日向子さんの差が0.05とホントに僅差。
     インカレ女子の方がFS進出のボーダーがほんの少し上だった事もツボだったかも。

     団体はやはり愛知が強し(^^;。
     ゆは菜さん真瑚さん菜那さん揃い踏みの中京がダントツ過ぎましたが、みずほも大同も層が厚い。

     ●男子シングル

     優勝候補も多かったけど、入賞候補はそれ以上と既に定員オーバーだった男子。
     しかしSPで3〜4位の差が約15点差は意外(^^;。
     SPで岡山男子がやや出遅れたけれども何とか踏ん張り、門脇くんの個人入賞は嬉しい♪

     惜しくも予選落ちでだったけど小形くんはSpinが上手くて兄弟子の木村真人さんを思い出すし、将来揃って成年で国体出場出来るといいなあ。

     西山くんはSPが濃くて短いエルチョクロで3F転倒が勿体ないレベルだったのですが、エデンのFSはウォームアップが良さげだっただけにJumpは脇に置くとしても映画のワンシーンのようなPG。
     ノーミスで観たい限りm(_ _"m)。

     長谷川くんのスケーティングに飢えていたので漸く観られて嬉しかったし、FSのカサブランカは出来れば4分で観たい。

     男子は壷井くんが誰よりも安定感もありミスも少ないのでSP首位のまま優勝すると思っていたけど、SP1位と最終滑走がプレッシャーになったのかまさかの展開。
     太一朗くんがSPノーミス、FSは2つ目のアクセルでステップアウト以外は纏めて優勝と彼の演技を観て安定感が出てくるようになった印象が嬉しい\(^o^)/
     と書きつつ、全中インハイと最後の各学年で優勝とは嬉しい以上にビックリでした。
     どこかシニアの国際大会に派遣して下されm(_ _"m)。

     須本くんはSPもFSも昨季のに戻してのFSは後半崩れた形になったけど、クセなく流れるスケーティングは魅力的なので、来季以降に期待。

     上位3選手ずつのエキシビのはずなのにリンク内には7選手。
     新幹線の予定を後倒しに変更していたりで、気づいたら草太くんも居た。
     須本くんはBHH、壷井くんはFSリベンジ、太一朗くんはFSのステップからコレオ入りで最後まで。
     優奈さんは忘れたけど(SP)、ゆは菜さんは2〜3シーズン前のSPで使用したSOM、花織さんはエキシビのPG(私は初見)。
     草太くんはSPのG線上のアリアでした。

     男子SP時は大坂なおみさんの全豪オープン優勝やらユーロ男子が大詰めで落ち着かない状況でもありましたが、サモヒンはサモヒンでしたな(^^;。
     日本のESさん(?)は称号を返上した印象でも、ユーロのESさん(?)が代わりに任命状態(爆)。

     意識を失うこともなく楽しい2日間だったので、
    来季以降も名古屋でインハイを毎年開催プリーズm(_ _"m)。
     

    スポンサーサイト

    0
        web拍手 by FC2
      • 2019.07.14 Sunday
      • -
      • 11:28
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク